Search this site
母のとっておき1


私の母が他のお母さんとは違うなぁというのは小さい頃からうすうす気づいていた。

小学校の参観日は当時珍しいダウンジャケット。しかも、緑のでやってきて、後ろで手を振っていた。普通、参観日とやらは気合いが入った?小綺麗な格好のお母さんが多いわけで。そんな中、緑のもっこもこだから、友達はみんなあーちゃんのママ、ピーマンみたいだと言っていた。

お弁当箱も今ならおされさん!の代名詞みたいな【曲げわっぱ】や【缶】のお弁当箱だった。毎週土曜はミスドに行っていたので、ポイントでもらったハラダオサムさんの可愛いデザインのお弁当箱なら持たせてくれるはずだ!とリクエストしたら、使用したのは一回きりで後はバザー行き。遠足の時は、まさかの盛岡のどこから購入してきたのか、ちまきを包むような笹の葉に包んだおにぎりを持たされた。

バザーで思い出したけれど、【断捨離】とか、海外でも売れまくりの【人生がときめく片付けの魔法】とか、母上はもうとっくに始めていて、いつも母がときめく前に必死に阻止する私は大変だった。

そして、ミスドになぜ毎週土曜日に行っていたか。これもまた、なぜ始めたのかわからないけれど、母が父を巻き添えにして、スクエアダンスというカントリーダンスを市内の公民館に踊りに行っていたからだ。夜七時から九時まで二時間。小さな私と妹をお家においてはいけないので、スクエアダンスが終わったらミスドだよ!とまんまと釣られて毎週連行された。パーティーのドレスは、もちろん、楽しそうにミシンで夫婦おそろいのデザインのものを毎回作っていた。

書いていたら、長くなってきたので、次回へつづく。
posted by Asako | 20:28 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
財産


先週末は大好きなねぇさんがたとランチ。なんだろうか、この空気感。いつも会話の合間に散りばめられる嬉しい楽しいことばが満載で。10年後会ったらとか、今日会うのが楽しみでしょうがなくてとか、それぞれの口から出てくる言葉ひとつひとつに幸せを感じる。だから、私もこのランチをずっと毎日カウントしてて、大雪予想だったけれど、何が何でも行く!と決意は固く、何にも変えがたい大事な時間だった。

20代をずっと一緒に過ごして、いろいろな事があってもお互いを思いやる気持ちは変わらなくて、そんな環境の中、お仕事に対するベースやさまざまな価値観を先輩方から教わった。だから、どこへ行ってもここだけはブレずにと、周りがどんなに圧をかけてきても、心が揺れることなく進んでいける。出会いは本当に、生き方を左右すると思う。だから、かんちゃまんもたくさんのいい出会いがあればいいなと切に願う。
posted by Asako | 23:26 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
生き物たち


10年くらい放置プレイをしておりました熱帯魚飼育セットが、お魚好きのかんちゃまんにより日の目をみることになりまして、昨年のクリスマスにわかりやすいネオンテトラ10匹とヌマエビ2匹を飼い始めたのであります。私は小さい頃から金魚とか長生きをさせた事がなく、今回も数日でお亡くなりになるであろうと心の中で思いながら、LEDで照らされる水草は癒されるねと水槽を眺めていたわけです。案の定、数日後、大小一匹ずつ飼ったエビのチビの方が水槽内に浮遊。かんちゃまんはエビ、死んじゃったね〜と連呼しており、馬さんは死についてかんちゃまんに語るのでありました。そして、エビさんお墓に埋めてあげようねと話しているのが聞こえ、まさか、私が埋める係か?!と、かんちゃまんと玄関の近くに大きな石が目印ねとチビエビを埋めて、手を合わせたのでした。その数日後、馬さんがエビが2匹いる!と叫んでおり、はて、私の埋めたのは何だったんだ???と考える暇もなく、アサコ、アホだ、脱皮した殻を埋めたんだ!と馬さんからのご指摘を受ける始末。しかも、今週も脱皮。もう騙されないぞとエビを睨みつけたくても、水草にいつも身を潜め見えないのでR。お蔭様で今のところ、一匹も死ぬこと無く生きています。※画像にいるチビエビを探せ!
posted by Asako | 14:23 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
原点回帰


すでに寒中見舞いになるわけですが、祖母の喪中のため、年賀状を送らずすみません。年賀状いただいた方ありがとうございます。元気にしていますか。私は元気です。昨年は、転職して曜日の感覚がなくなるくらい現場に全力を注いで疲れ、寝るだけの自宅。そのため、かんちゃんととんぶり、あんど馬さんは、ぐれ気味の日々。現場ではありがたいことに、管理やら色々頼りにされたけれど、やりたいことはやっぱりものづくりだ!と、転職活動を再開。ただ、厳しい現実を思い知る事に。やはり、35過ぎると正社員の採用はぐっと門は狭くなり、求人は保険会社ばかり。このてきとーな私が保険なんて案内できるわけなく、原点に戻るため、12月に退職。そして、またまた新宿の小さな会社の商品部で再スタートを切ったのであります。今年もまだまだ波乱万丈な気がしますが、好きなことが出来て、お給料いただけるのはありがたいことです。どうぞ、また今年もよろしくお願いします。

しかし、昨年、数える程しかブログ更新しなかったのだなぁ。今年は月一くらいに戻す予定。珍しくこの方も久しぶりに更新しています。
posted by Asako | 07:48 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
生きています。


こんな毎日ですが、みんな元気です。
posted by Asako | 12:06 | - | comments(0) | trackbacks(0) |