Search this site
<< ぎっくり腰先生 | TOP |
母と母


最近、実家の母を想うことが多い。

今まで自分の人生は、人とずっと比較されてきた気がしていて、どうせ自分なんてと思うことでやり過ごした感がとても強かった。が、最近、馬さんと人生を振り返るきっかけがあり、そこで気づいたのは、シンプルに、自分は両親からとても大切に育てられたことだった。いい年になって大人気ないけれど、私の人生、結構つらい時があったと訴えたことがあって、母はそれをとても気にしてお手紙にごめんなさいと書いて送ってきた。でも、両親の想いに気づいた今、母を責めてしまったことと、暴言を吐いて甘えている自分を悔やんでいる。(甘えられるうちは甘えとけ精神でもあるが)

そして、今の自分は自分が築いてきたと自負してきたのに、気づくと好きなモノや物事の考え方(価値観)が母にとても似ていて、いつのまにか、母の背中を追いかけているのだと気づいた。

だから、今は本当にありがとうという感謝のキモチしかなくて、こんな想いにふけてしまうところがなんだか不吉だと、内心ドキドキしている。

posted by Asako | 15:03 | - | comments(0) | - |
コメント
コメントする