Search this site
<< セトモノと食器 | TOP | ぎっくり腰先生 >>
突然の訃報


急な連絡ですみません。
実はヤスが亡くなりました。

とフェイスブックから、大学の後輩が連絡をくれた。あのヤスが?と、信じられなかった。もう20年近く会っていないのに、大学のみんなで駆けつけなければという気持ちで、葬儀は?と聞いたところ、次の様なメッセージが届いた。

6/18夜に自宅で倒れそのまま、25日に発見です。解剖の結果、死因は心臓梗塞ではないかと。腐敗が進んでたので葬儀はなく、昨日コウタと2人で火葬に立ち会いました。

柴又の叔父の時同様、自宅で亡くなったので検死して、すぐ火葬だったのだと容易に想像ができた。

私の大学は田舎の大学で、そもそも留学生が少なく、日本人も私の学年の1つ上の先輩と下の後輩だけだった。だから、必然とみんな仲が良かったし、青春も謳歌した。田舎過ぎたから、2年くらいでそれぞれやりたい事を見つけて、ハワイやNYへ転学したりもした。その後、社会人になっても、どこかしらのメンバーがつながっていて、一声かけると、集まるくらいの結束力があった。

だから、今回も他のみんなに連絡してあげてくださいと真夜中にメッセージを送ってきた。

この年齢で、同じ年代の訃報を聞くなんて、思ってもみなかった。もう、会えないんだ。ただ、それしか、今は考えられない。

写真はみんなの思い出が詰まったディートリック(学生寮)。

posted by Asako | 16:42 | - | comments(0) | - |
コメント
コメントする