Search this site
<< サイコパス | TOP | 強い人 >>
持つべきものは友


大学の友人に15年ぶりに会った。一人は北海道だから、もしかしたら、次会う機会はないかもしれないタイミングで、彼女がオーストラリア出張帰りに東京に寄ってくれた。

年を重ねても、飾ることなく、いつも通り、それぞれのペースで話して、それぞれのペースで言いたいこと言って、それぞれのペースで歩んできて、今に至り、変わっているようで、ベースは変わらない心地よい時間だった。涙が出るくらいずっと笑い通したから、きっと、胎教に良い影響が出たと思う。

以前、Twitterにも書いたけれど、人間が変わる方法は3つしかないそうで、1番目は、時間配分を考える。2番目は、住む場所を変える。3番目は、付き合う人を変える。

中学→高校→大学は、まさにこの3つが揃ったわけで、私自身は変わったかはわからないけれど、その期間に出会ったみんなにはかなり刺激と良い影響を受けたと感じている。

不思議だったのは、久しぶりに会ったのに、朝さんに会うと、なんだかキリッとしなきゃってなるねと言われたこと。みんなの方がずっと優秀でアクティブで、私は人生、9割、面倒くさい、ザ・大雑把で生きてきただけに、そこだけ聞くと、なんだか偉そうに生きてきたなぁと。しかし、持つべきものは友達で、たまに会うと、別に普通の話をしているだけなのに、井の中の蛙になりかけていた自分の姿勢を正される。

写真はなぜか、誰かが、新宿駅の看板を入れて撮ってもらうと言い出し、酔っ払いのおじさんに撮ってもらった、初めての上京で浮かれている集団の図。みんな東京で働いているのにね。

posted by Asako | 20:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949247
トラックバック