Search this site
<< 探り合い | TOP | 言葉のチカラ >>
かんちゃんスイッチ


かんちゃまんは、親の私がドキドキするくらい、昔から赤ちゃんや小さい子が大好き。外出先でも、小さい子を見つけると、ロックオン。だから、兄弟ができたことは、まぁ、わかりやすく、彼に火をつけた。

薬屋さんでは、ベビーフードのコーナーにはりつき、1歳からのうどんとゼリーとパスタを買うと言いだし、あ、アンパンマンもいいね!と追加をしようとする。ナイキショップでも、一番最初に連れて行かれた場所が、弟の靴はこれがいいと思うよ!と見せてきた。昔、あまり見ていなかった教育テレビも、予習と言わんばかりに、弟のためだと言って見ている。

お腹を触って、胎動を感じては、父ちゃん、すっごい動いたよ!と何度触っても、初めての様に、馬さんに報告している。

ありがたいことだけれど、彼のほうが母乳出るんじゃないかくらい、母性本能が強そうで、今からドキドキしている。知らない子をロックオンするよりはいいかと思いながら、来年はなかなか賑やかな年になりそうだと思っている。

写真は馬さんの背中がフィットするらしい柴。

posted by Asako | 13:11 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949244
トラックバック