Search this site
<< 母のとっておき1 | TOP | よんさい >>
kawaii


先日、お取引先の社長さんと商談をした時に面白い事を言っていた。今、社内のプロジェクトで女子大生と話す機会があるのですが、すべてにおいて【可愛い】なんですよと。とんかつに向かって可愛い!なんて初めて聞きましたよ。とんかつがいつもと違う形だったんでしょうね。きっと、私も下手したら、【可愛い】とくくられてしまう。私はあなたのお父さんより年上ですよと内心思ってしまうのですが、今の子はボキャブラリーが乏しいですねと。確かにいいね!とかLINEもスタンプだけでやりとり出来る時代だから、言葉で伝える機会も減ったなぁと感じる。文字だって、今は紙に書かなくてもフォントを選んだり、デコったりするだけで、ごまかしがきくし、文字を書く事すら減っている。私の場合は根っからの面倒くさがりでお手紙とかメールは長く書かないのだけれど、私に支援物資を送ってくる母上や柴又の叔母は、必ず手書きの手紙がついていて、それだけで温かく何度か読み返してしまう。今年は少しだけ言葉には気をつかってみようかと思っていたり。最近のかんちゃまんを見ていても、お恥ずかしながら、思うのです。いい歳をして、じゃんをよく使っているのだなとおそろしや。

写真は初登場の馬さんの弟さんと、ずっと遊んでくれるから一人で部屋まで押しかけるようになったかんちゃまん。
posted by Asako | 19:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949233
トラックバック