Search this site
<< ここだけの話 | TOP | 大雪物語 >>
ドタドタ


先日、アサコはなんで階段をドタドタ登るの?そんなに力強く登る必要ある?と馬さんに言われた。確かにこれは癖で、力強く登らない時以外は、大抵一段はじきに挑戦している時くらい。なんでだろうなぁと思っていたら、今日たまたま読んでいた記事で、これじゃないか!とピンときた。北国出身だからの、靴の裏全体のしっかり歩きとペンギンのような“垂直歩き”。転ばないための術が身に染み込んじゃっているのではないかと。昔、セレブな妻を夢みたりした事もあったけれど、致命的な大雑把を始め、貧乏性といい、ドタドタ感といい、元々セレブの素質すらなかったかぁと今更思っていたり。
posted by Asako | 18:28 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
激しく同意! 私もバタバタうるさいって言われるけど、北国生まれは仕方ないんだね。一安心。
2014/02/05 08:09 by meg
megさん、こんにちは。
やはり、そうですよね!
札幌出身者が同意してくれたのだから、
間違いないですね!
これからは、胸はって、
自分防衛ですと言うことにします!
2014/02/05 09:18 by アサコ
セレブを目指してたの?!
知らんかったー
あたしはわざと階段ドタバタ登るよ!
二階の子供がバタバタと、ゲームをかくしたりマンガをかくしたりして勉強してるふりをすんのが面白い(笑)
2014/02/05 23:09 by アキエ
あっきー、セレブは目指してないよ。
セレブになったらーみたいな空想をしてみたことはあるよ。
て、もともとセレブの線引き自体がわからない。笑

あー、それ、楽しそう。
三人いるから、そういう時は連携プレーなのかね。笑
私もそういう言えば、母上の階段の音で
辞書を枕にして寝てても、ハッとして勉強しているフリしてたなぁ。


2014/02/06 08:22 by アサコ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949209
トラックバック