Search this site
<< 大好きな二人へ | TOP | スープパスタ >>
プレゼン力


たまたま、この記事を読んで、馬さんがいつだったか、かんちゃまんが何か欲しいと言ったら、プレゼンしてもらい、それで納得したら、何でも買ってあげるんだと言っていたのを思い出した。それは確か、以前テレビで流れていたMicrosoftの僕が「犬を飼いたい理由」のCMを見ながらも言っていた気がする。私は話を聞くのが下手くそなので、いや、基本、面倒臭がりなので、きっと毎日馬さんとかんちゃまんが二人でプレゼンごっこをするのだと思う。でも、プレゼン力は海外にいると、より必要だと感じる。大学の一般教養にはスピーチのクラスがあったり、まだネットの走り?の97年くらいには当たり前の様にパワーポイントを使い、プレゼンをさせられた。その時感じたのは、プレゼン力を上げるには、何度も繰り返して慣れるしかない事。あとは上手い人のテクニックを盗む事。日本語より、英語の方がもともと単語にアクセントがあるから、抑揚やリズムがつけやすい気がするのだけれど、私のプレゼンは日本語も英語も基本、声を張り、元気さでごまかすのでR。まぁ、なんと言いましょうか、プレゼン本場?のアメリカにいたのにも関わらず、小学校の参観日から私のプレゼン技法?はなんら変わっていない。だから、息子さん、母の背中は見ないでください。

写真は、帰宅するといつも目にする光景。
posted by Asako | 17:57 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949202
トラックバック