Search this site
<< 参上 | TOP | 怖いもの知らず >>
かんちゃまん


今日は珍しく?かんちゃんのお話。母の手抜き育児に負けず?すくすく育っており、自我も芽生えてきた。そして、最近困る事が二点ほど。まずはなぜか、最近突然、寝る際に馬さんか私のお腹か背中にしがみつかないと寝なくなった。深い眠りに入れば、難なく布団に移せるのだけれど、見誤るとまぁ、えむ〜と連呼し怒る怒る。私の体はもちろん、馬さんより小さいためフィット感が良くないらしく、私の上に乗って、ん?違う…と大体馬さんの方へ移動する。だから、肌の弱い馬さんは今の時期、暑さに耐えながら、密着部分に汗もが出来るという始末。おかげ?で馬さん、最近、寝不足気味。しかも、どうしよう、これが中学生くらいまで続いたらと悩んでいた。

そして、もう一つは、とんぶりワン公にいじわるをする事。教えてもいないのに、とんぶりの宝物のボールと骨を自分の押し車に入れてしまうのだ。その他にも、ボールを二階から、一階にわざと落としてみたり、とんぶりが届かない隙間にボールを押し込んだり。普通そんな事をされたら、吠えたり、牙をむいたりしそうなのだけれど、そんな事をしたら、馬さんの鬼指導が入るので、泣く泣くかんちゃんにされるがまま、必死に宝物を救出するしかないのでR。だからなのか、かんちゃんは自分を追ってついて来るとんぶりを確認し、ボールが入った押し車に鼻や足を突っ込んだりするその姿を見て必ずニヤリ顔。それを見る度に馬さんがこの性格と顔は自分じゃないと訴える。残念ながら、あのニヤリ顔、私の小さい頃の写真にそつくり。遺伝ってすごいね。怖い怖い。
posted by Asako | 23:00 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
わははは(゚∀゚)
このブログを読んだ後のオンラインゲームでの対戦相手が[かんちゃん]でびつくりしますた(*´ω`*)

さすが朝子先輩のお子!
いたずらっ子&どや顔って、これから先が本当に楽しみイヒヒ(*´σー`)
2013/06/26 07:41 by きたむR(旧)
世の中、見渡せば、かんちゃんだらけさ。ホント、遺伝は侮れないよ。お気をつけ。ふふふ。
2013/06/26 17:52 by アサコ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949190
トラックバック