Search this site
<< じゃじゃじゃ | TOP | 要求吠え >>
遠くても


フェイスブックはmixiと同様、ただ見るだけになりつつあるのだけれど、親友つながりで高校の同級生と再会?した。高校一年目は、色々な個性に刺激され、毎日楽しくて笑ってばかりいた。その中でも彼女は私の中でクールビューティに位置づけされており、謎も多かった。二年目に彼女は文系、私は理系であまり接点がなくなったものの、年月が経ってもふと、どうしてるかなぁと思い出してしまう存在だった。十何年ぶりにつながった私達には子供がいて、彼女は高知、私は東京で住んでいた。メッセージのやりとりを何回かして、彼女のブログを見て、あれから大学生→社会人になって揉まれても、高校の時と変わらず、あのまんまだぁと嬉しかった。そして、もう一つ嬉しい事があって、彼女の娘さんの名前が朝ちゃんだったこと。うわぁ、親近感わくね!と伝えると、「名前つけるとき、あさこちゃんの顔がちょびっと浮かんだ。で、あーいいかも(笑)、と。」のこたえが。ずっと会っていないのに、そんな大事な場面で思い出してくれた事が嬉しかった。そのうち、みんな子連れでイチゴ会(1年5組だったから、いつの間にか命名されていた)出来るといいねと言ったものの、実現するのはいつになるやら。ただ、イチゴのみんながそれぞれ元気にしているのがわかるだけでも、十分つながっている感じがして、私は満足でR。

写真はいたずらをして、はまって出られなくなり、わめくはいりさん。
posted by Asako | 18:20 | - | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
そうだね!ホント、いつかイチゴ会やりたいね!
みんな子持ちになって、住んでるトコも北は北海道〜南は高知…
地元に帰るタイミングもバラバラ(笑)
集まれるのは老後だったりして(笑)
でもあれから20年位経つのに、こうして繋がってるって素敵&#10084;
早くみんなで集まって馬鹿ばなししたいな〜。
2013/05/28 07:16 by Juju
あ、妊婦さん。
いつかまた、温泉に集合だね。笑
おでこにシールつけて、ナマステしないと。
て、あっきーと私は高校の時から、
お互い老後の心配してたから、すでに
老後に楽しみがあるのはありがたいよ。

ちらばってるけど、いい年してホームシックになるくらい、みんな盛岡好きだよね。
2013/05/28 18:05 by アサコ
こずぴは会ってもあのまんまのキレイな女子でしたよ。イチゴ会は今すぐにでもしたいが、子育てやら仕事やら、待ってたら介護とかもでてきて本当にばあさんになってからになっちゃう!?
子連れパターンでいいから早めに開催したいね!
2013/05/28 18:44 by アキエ
こずぴもそうだけど、イチゴのみんなはあのまんまなんだけれども。笑

確かに介護し合う年になるかもね。どうする?じゃんけんで役割決めとく?笑

子連れパターンだと、やっぱり、子を放つ場所になるよね。さっつ推しの小岩井農場か!?

2013/05/29 18:14 by アサコ
小岩井農場で子ども達野放しにしたーい!

妊婦が落ち着いた頃にイチゴ会やろう!みんな子連れで人数増えてて楽しそう♪安比温泉の卒業旅行の頃には子連れで集まるなんて想像もできなかったよね。
2013/06/09 18:07 by さっつ
さっつつん、すでに盛岡シックになってないかい?私、小岩井農場なんて、ずっーと行ってないよ。だから、実現したら、楽しいね!て、あれだね、放牧?したら、なかなかの人数、親も好き放題、子も好き放題、収集つくかね。笑 ほんと、安比温泉の頃から振り返ると、不思議な感覚だね。
2013/06/10 08:41 by アサコ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949187
トラックバック