Search this site
<< あれから | TOP | 東北 vs. 関東 >>
食欲


昨日のお昼の話題は食について。オカくん?さん?はお腹が満たされればいいので、量があれば味とか求めないっすと言っていた。カミくんは、朝ごはんが一番好きだから、そこで満たされれば、後は何でもいいですと言っていた。ギダさんは、うちで天ぷら揚げるの?と驚いていた。かれんちゃんは私は大雑把だから、料理は苦手かもと、どん兵衛を食べながら言っていた。私は、料理は化学実験みたいで好きかなぁと言った。確かに食欲って人によって比重が全然違うなぁと思う。私は食べるのが好きで、馬さんと好みも似ている。だから、ありがたい事に大量だったか!?と思っても余らない。だから、結婚する相手はなるべく、食に対する価値観が似ている方がお互いイライラする事が少ないんだろうなぁと4人と話しながら思っていたり。

面白かったのは、料理するにあたり、どうレシピを見るか。カミくんの母上は「今日の料理」の本を大量なストックの中から、見つけ出し作るらしい。それに対し、カミくんは、レシピのページを開いたパソコンとキッチンを行ったり来たりして、あわあわしながら作るそう。ギダさんもこのタイプ。私の母上は大量にストックしてある、本から切り抜いたり、書いたりした料理カード的なモノから引っ張り出してきて、料理をする。私は母上に似ているのか、携帯にブックマークしたレシピをそれぞれフォルダ管理して、それを見ながら作っている。そして、可愛さは容姿だけじゃないのか!?かれんちゃんは、母上も目分量だそうで、一回肉じゃがの作り方を伝授された時にかれんちゃんも驚いたとか。じゃ、見ててね!と言われ、スプーンかと思いきや、お鍋にボトルから、みーりーんと言いながら回し入れ、おしょーゆーと言いながら回し入れ、おーさーけーと言いながら回し入れたそう。これはリズムが大切だそうで、母上の伝授通りのリズムで入れると、お母さんと同じ味が出来るんです!とニコニコかれんちゃん。性格は環境で作られるってこの事かと思った瞬間でもあり、このやり方が世代で引き継がれていくんだと思ったら、癒されたり。
posted by Asako | 17:40 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://d-o-b.kimiita.org/trackback/949179
トラックバック